ごきげんゆるちょこ体操
特別企画!第2回ごきげんゆるちょこキッズチラシ
~きみはクリアできるかな?~

ごきげんゆるちょこキッズ

内 容

近年、言われている子供の体力低下や能力低下に対して、理学療法士による専門的な体操や感覚遊びを、ゆる~くちょこっと行います。
ご家族で、お気軽にご参加ください。

日 時:8月13日(日) 13:00~14:00

参加費:無料

持ち物:飲み物、タオル
対象者:幼児~小学生(保護者同伴可)
場 所:御影ごきげんクリニック2F リハビリ室
※当日までに、1階受付にてお申し込みください。

ごきげんゆるちょこ体操2023年6月スタート

ゆる~くちょこっと動いて、脳を元気に!
ごきげんな生活を!!

ごきげんゆるちょこ体操

内 容

理学療法士による専門的な体操やグループレッスンを行います。

楽しい運動やお遊びを、ゆる~く、ちょこっとだけしますので、気兼ねなくご参加ください!!

日 時:第1・第3水曜日 13:00~13:50

参加費:1回 1,100円(初回は無料!)
対象者:フレイル・ロコモ予防目的で運動したい方、リハビリ卒業後の方
場 所:御影ごきげんクリニック2F リハビリ室
※参加予約は当日までに、1階受付にてお申し込みください。

フレイル・ロコモについて

皆さんは「フレイル」という言葉をご存知でしょうか?「フレイル」とは高齢者の生活機能が低下し、様々なストレスに対して打たれ弱くなってしまった状態のことです。このフレイルには3つの要素があり、「身体的フレイル」「精神・心理的フレイル」「社会的フレイル」と呼ばれています。

 

また、「ロコモティブシンドローム」については皆さんもご存知かと思います。
筋力の衰えなどに伴い、歩きにくくなったり、転倒しやすくなった状態を指しますが、今新しい概念として「フレイル・ロコモ」というものが提唱されています。

 

「フレイル・ロコモ」とは生活機能が低下し、健康でいられる寿命が短くなったり、介護が必要になるリスクが高まる状態の事を指します。

 

今までは高齢者の方向けに取り組むことが主流でしたが、「フレイル・ロコモ」では子供から高齢者までそれぞれの段階で適切なアプローチを行い、国民全員元気で健康になろう!というものです。

 

今回、御影ごきげんクリニックでは「フレイル・ロコモ」対策として、「ごきげんゆるちょこ体操」を開催致します。
理学療法士が考案したメニューを提供し、動きやすい体を作るだけでなく、自分の体を上手に使う能力やいろいろな状況に適応できる能力を高めます。 みんなで元気で楽しい生活を手に入れましょう!!

診療時間
午前診 9:00~12:00
午後診 14:00~19:00

休診日:木曜、土・日・祝の午後診

物療受付:
午前診12:00・午後診18:30まで

日曜・祝日も診療しています

御影ごきげんクリニックマップ
問診票ダウンロード
採用情報
病診連携
Break Time
御影サンクチュアリメディカル点滴
G-Next
理学療法士による身体改革
Instagram
御影ごきげんクリニックInstagram
G-nest Instagram